スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.09.22 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    あんまり泣かせないでください(笑)

    0
       こんにちは、toshiです。

      昨日はいろいろと後片付けに終われ、あっという間に一日が終わってしまいました。

      いろいろご協力いただいた方々にお礼を申し上げたかったのですが、遅れており申し訳ないです。


      ところで、以前ブログで「一度は仕事で泣いてみたい」って書きましたが、本当に泣いてしまいました(笑)

      もちろん、悲しい涙ではなく、嬉涙ですよ。


      正直、当日空が明るくなり始め、どんどん人が集まってきて、たくさんの方が声を掛けていただける、その時点で泣きそうでした。けど、まだ緊張たっぷりですので、泣くわけにはいきません。

      最終の走行者がゴールし、ほっとしたときも泣いてません。が、安堵感から蓄積した疲労が一気に出て、頭痛、吐き気、眠気が一気に襲ってきました。結構精神的に追い詰められていたみたいです(笑)
      緊張の糸が切れたのでしょう。


      その日は疲れた体に鞭を打ち、スタッフのみんなと片付けをしました。

      家に帰っても、疲れから倒れるように寝ました。

      翌日も朝から片付け。やっとひと段落。

      で、昼休みに家に帰り、一人でいるとふと涙がこみ上げてきて、ぼろぼろ泣いてしまいました。
      なんというか、何故このタイミング?って感じですが、いろいろな思いがよぎったのでしょう。

      そして、午後、事件は起きます。



      安城市では市長へのメールという制度があり、直接市長へ意見を述べることができます。そのメールは担当課にも回ってくるのですが、多くの場合、苦情やお叱りであり、市長へのメールが来ると正直ドキッとするわけです。

      担当から、「じゃんだら輪についてだよ」とメールが回ってきたので、きっとお叱りのメールだなと思い、どきどきしながら目を通しました。




      すると、書かれているのはじゃんだら輪参加者からのお礼の言葉でした。本当にいい内容で、読んでいて思わず涙を流してしまいました。ほんと、恥ずかしかったです。

      自分の思いが参加者の方に通じたんだな、やってよかったなって思いました。


      その夜、家に帰ってアイサンレーシングの中根さんから「お疲れ様」って電話をもらったときも、不意をつかれ涙してしまいました。


      で、朝ブログを見てみると、めっちゃたくさんの暖かいコメントをいただいているじゃないですか。
      正直、涙がこらえ切れません。恥ずかしいのでこれ以上泣かせないでください(笑)

      コメントしていただいた皆さん、ありがとうございます。

      本当に皆さんありがとうございました。


      鶴見さん本当にいい人でした。素敵な人です。

      たくさんのありがとう!

      0
        こんばんは、toshiです。 

        ついにツールドじゃんだら輪が開催され、無事終えることができました。

        初めての開催ということでいろいろ至らない点が数多くございましたが、天気にも助けられ、大きな事故もなく、参加者の皆様の笑顔を見ることができました。

        今回のイベントに参加された皆さん、運営にご協力いただいた多くの職員、スタッフ、ボランティアのみなさま、ご協賛いただいた数々の企業さん、ゲストのみなさん、書き出すときりがないですが、本当に多くの皆さんのご協力でツールドじゃんだら輪を開催することができました。

        みなさんにはホント、一人一人にありがとうと伝えたいです。

        特に、最初から最後まで一緒に仕事してくれたyottonさんには格別感謝です。それが上司の仕事なのかもしれませんが、ほんと、いい仕事していただきました。ありがとうございます。また、コアになっていただいたメンバーにもありがとうです。


        イベント詳細はまたゆっくりアップします。前日までばたばたで90分しか寝てないのでフラフラです。片付けもとりあえずひと段落かな。今日はいい夢見れそうです。

        いよいよ明日です!!

        0
           こんばんは、toshiです。

          いよいよ明日ツールドじゃんだら輪本番です。やっとここまでこれました。


          今日は前日準備でてんてこ舞いの忙しさでした。(スタッフの皆様お疲れ様でした)

          とゆーか、ここ最近ずっとバタバタでやばかったです。


          幸い天気は最高のものになりそうです。


          ここまでこれたのも、本当に多くの皆様のご協力があったからだと心から感じています。
          そして、このイベントを通じて少しだけ成長できたかなと思います。

          鶴見辰吾さん、とっても素敵な方でしたよ。


          それでは明日、お会いしましょう。

          9月29日試走会のお知らせ

          0
            こんばんは、toshiです。

            いよいよじゃんだら輪開催まで20日を切りましたね。
            尻に火がついてボーボーです。

            にしても、hidetyさんのブログ、役に立ちますね。さすが、大ベテランの先輩です。マニアックな話題から、入門者向けの情報まで幅広くていいですね。

            さて、以前ブログで告知させていただいた試走会ですが、今週土曜に開催します。

            今回は、なんとあの「あんかけサイクリング」でも活躍したあの人も・・・・

            が、台風が怪しい、怪しすぎる。

            開催の不可の場合は29日(土)6時の時点でこのブログで発表します。

            中止となる場合の目安
            ・雨が降っている
            ・暴風警報は当然中止として、警報でなくても明らかに風が強い場合(風速10m以上)
            ・6時時点で雨は降っていないが、帰宅目安である13時までに雨が降る可能性が高い場合(ウェザーニュースで70%以上)
            ・路面がびしょびしょでまったく乾きそうにない場合(明らかに6時以降で天気が快晴になる予報ならやります)


            中止となった場合は、翌日30日(日)の7時から開催します。
             
            *******************
            告知

            9月29日(土) 午前7時から安城市総合運動公園第3駐車場集合で、コースの試走会を開催します

            参加者は、ツールドじゃんだら輪ボランティアさん、市役所スタッフのうち、自転車乗りのメンバーです。誰が何人来るかは不明ですが、集まったメンバーによってグループ分けを行ってやりたいと思います。

            toshiはエキスパートコースご案内予定です。
            その他のコースは調整中。

            恐らくがっつり速いペースになることはないと思います。
            速い人は激坂インターバルをやって、しんがりまで戻って再度登り、負荷調整しましょう。

            ボランティアさん以外でも、一回走ってみたいけどコースが良くわからん、単純に走りたいという人もウェルカムです。


            趣旨は、スタッフさんに道を覚えてもらうこと、立ち位置や危険個所の確認です。
            それと、当日裏方として活動してもらい、走行できないスタッフも多くいますので、事前に楽しんでおきましょうくらいの走行会です(笑)

            ****************

            ゲストライダー決定!!なんとあの選手が・・・

            0
               こんにちは、toshiです。

              超久々の投稿ですね、書いてない日も1000アクセス/日くらいの閲覧があったので、早く書かねばと思っていたのですが・・・お待たせしました。

              そして、いろいろと励ましのコメントありがとうございます。

              **************

              さて、いよいよ開催まで1ヶ月となりました。

              近々HPで参加者の皆様、ボランティアスタッフの皆様への告知を作成させていただきますが、取り急ぎブログで情報提供です。

              参加者の皆様へ
              〇臆端圓粒様へは、10月初旬にはお手元に参加案内が届くように発送させていただきます。
              そちらに、ご案内と参加証を同封しますので、大会当日に参加証を受付にご提示ください。

              駐車場について
              駐車場はデンパーク第4駐車場がご利用できます。但し、台数に限りがございますので、満車の場合は近隣の臨時駐車場に停めていただき、そこから自転車で会場まで移動していただきます。
              約400名の方が安城在住、近隣市在住まで入れると6割弱の人数になります。近くにお住まいの方は、せっかくの自転車イベントですので、環境負荷の少ない自転車でのご来場、車で来る場合はできるだけ相乗りにご協力ください。

              エイドの内容について
              各エイドステーションでは、多くの企業様からのご協賛で、ドリンク、パンなどの補給食が出ます。
              おそらくカロリー的には十分足りると思われますが、心配な方は各自補給食をご準備ください。

              ボランティアの皆様へ
              。昂遑械案(日)18時より、安城市文化センター3階大会議室で、事前説明会を行います。
              担当業務ごとの指示書のほか、お渡しするものがございますので、出席くださいますようお願い申しあげます。

              同じ内容の説明会を、10月3日(水)18時より、安城市文化センター講座室でも行いますので、ご都合の良いほうに出席してください。

              なお、やむを得ずどちらも出席できないという方は事前に事務局までご連絡ください。(既に連絡いただいている方を除く)


              ******************

              事前走行会の開催について

              以前ご案内した、事前走行会の第2回目を9月16日に行うかもとの案内ですが、9月16日は行いませんのでご注意ください。

              9月29日(土)に第2回の試走会を行うことは決定していますので、よろしければそちらにご参加ください。

              **************

              それと、嬉しいニュースが!

              ゲスト参加していただける、アイサンレーシングの選手が決定しました。

              なんと、現在ツアーオブチャイナで戦っている、しかも第4ステージ優勝を果たした



              西谷 泰治 選手  が参加してくれます。

              さらにさらに、ケンケンこと、鈴木謙一選手、シナシナこと、品川真寛選手、そして、タック王子こと、別府匠監督も出演していただけます。

              いやー、豪華メンバーですね。

              コース先導のほか、デンパークでのトークショーにもご参加いただきます。

              目玉企画は3本ローラーでの西谷選手のフォームチェック。
              トラック競技も行う西谷選手のペダリングの美しさは必見です。速さの秘密が分かるかも。
              お楽しみに。

              EVOfit後初乗りの感想

              0
                 こんにちは、toshiです。

                しばしブログ更新をサボってしまいました。
                飲み会あったりいろいろ忙しくて書けなかったのですよ。

                というのと、ちょっと書く気がうせるようなコメントを2件ほどいただいてしまったので・・・
                まあ、600件とか見てくださる方がいれば、いろいろご意見はあると思います。
                ただ、自分はそんな人間ができてないことは、言っとく。
                反省すべき点はもちろんしますがね。


                いよいよツールドじゃんだら輪開催まで一ヶ月ちょいとなりました。なんだかあっという間ですね。

                スタッフ配置計画だけでも相当なボリュームです、さらに物資や人員の輸送計画も難しい、石田光成のような優れた兵站奉行がいるといいのですが・・・・自分の能力の低さにがっかりです。

                が、このあたりを補ってくれる上司に感謝です、いい職場でよかったわ。

                ********************
                火曜日

                さて、昨日は朝は雨だったので、久しぶりに仕方なくローラーです。といっても、フィッティング後、どのような違いがあるのか興味しんしんだったので、結構楽しみだったりします。

                で、ぎりぎり1時間しか時間がなかったので、20分メディオ(自分はパワーメーターもってないので、心拍80%を切らないようにする感じです)を2本。

                アップ12分

                メディオ20分  39.7km 152bpm(81.7%) 100rpm

                レスト3分

                メディオ20分 39.5km 156bpm(83.8%) 95rpm

                ダウン5分

                です。 計 59分 685kcal


                マシンはgiantで。サドル位置は若干下がり、若干前に移動しました。

                アップからまわしやすくなってケイデンスが高くなっている、わぉ!

                が、結構な前乗りな感じなので、尿道への圧迫感は今までより強め。このあたりは相談して若干前を下げてもよいのか確認しよう。

                直近で先週金曜日の夜にローラーで同じメニューをやったときとの比較。

                アップ20分

                メディオ20分  40.2km 144bpm(77.4%) 95rpm

                レスト4分

                メディオ20分 40.0km 145bpm(77.9%) 95rpm

                ダウン6分

                です。 計 70分 684kcal




                数字を比較すると・・・・どうなんでしょう。

                ちなみに金曜は足が回復しきってない、火曜の朝は月曜のフルレスト後でフレッシュだ。

                以前のほうが数値だけ見ると低い心拍で出力も出てるぞ、だめじゃん(笑)

                が、火曜日は疲れが抜けていたので心拍があがりやすかっただけか?にしても出力も低くなってるが。

                ******************
                水曜日

                前日飲んで帰宅が遅くなったが、水曜も飲み会なので気合で起きて朝練。
                前日は中華バイキングも昼に食べてカロリーとりすぎなので、消化したい。

                EVOで出撃。さて、ポジ変更後の感触は如何に?

                脚は疲労がほとんどない状態。計測にはいい条件

                いつもの計測ポイント

                桐山→小町トンネル 11分59秒 161bpm (86.5%) 88bpm

                久しぶりの12分切成功。

                しかしこれは意図的にがんばったから、プラシーヴォ効果もあるかもしれない。

                その後の道もいつもよりがんばって漕ぐ。

                結果は以下のとおり

                距離: 48.11 km
                タイム: 1:34:01
                平均スピード: 30.7 km/h
                高度上昇値: 650 m
                カロリー: 1,010 C
                平均気温: 24.7 °C
                 
                タイム: 1:34:01
                移動時間: 1:33:50
                Elapsed Time: 1:36:17
                平均スピード: 30.7 km/h
                Avg Moving Speed: 30.8 km/h
                最高速: 70.3 km/h
                スピード
                ペース
                高度
                高度上昇値: 650 m
                高度ロス: 653 m
                最低高度: -12 m
                最高高度: 185 m
                心拍
                平均心拍: 146 bpm
                最高心拍: 181 bpm
                 
                平均バイクケイデンス: 86 rpm
                最高バイクケイデンス: 127 rpm


                なんだかんだアベ30.8kmは朝練コースのタイ記録あたりだと思われる。
                正直これがフィッティングの効果なのかは分からないが。

                ただ前乗りは瞬間的に大きな力は出るけど、長時間だとどうなんでしょう。
                若干心配はありますね。
                まだまだ効果は計れません。

                正しいポジションとは???

                0
                   こんにちは、toshiです。

                  昨日エコスクールでカエルと戯れたあと、evoFITに行って来ましたよ。

                  あ、ちなみに朝練は仕事前にいつものコースをやりました。


                  ところでみなさんは、どのように自転車のポジションを出してますか?
                  案外購入した時に適当に店の人が決めたポジションのまま一度もいじってないという方も多いのではないでしょうか?

                  すいません、適当なポジションというと御幣がありますね、店によってはきっちりしたポジションと、フレームサイズの注文をしてくれる店もありますよね、そういう店は間違いなくいい店です。本当の自転車ショップですね。

                  しかし、今やきっちりフィティングを行ってくれる、もしくは行える能力のあるショップは少ないのではないでしょうか?お店としてもたくさん売って捌くにはあまり時間をかけていられないのが現状でしょうね。

                  で、本やネットで調べて分からないなりに自分で調整する、もしくはした気になって乗っているというのがほとんどなのではと思います。

                  が、近年レース志向の方々は、さまざまなフィッティングをお金を払って受けています。
                  代表的なのはスペシャのBGフィットでしょう。
                  ちなみに、乗鞍58分30秒をきるこの男も最近受けたようです。奇遇ですね(笑)


                  toshiはこちらのswuvを2年前に受けました。(当時は通称EVOFITだったのですが・・・evo繋がりで今回受けたわけではありませんが)

                  前回のFITを受けてから、劇的に調子が良くなり実力アップできたので、もはや湯川さんには全幅の信頼を寄せています。swuv無しでは乗れません。


                  まずは、現在サブ機となったgiantの計測。
                  ここからの変化を探ります。

                  そして、evoへ。

                  クリート位置決めから始め、サドル高、セットバック、リーチと調整して行きます。


                  オリジナルローラーでミリ単位でトライアンドエラーを繰り返し、最適ポイントを探って行きます。
                  レーザーで正確に計測をおこないます。


                  スウィートスポットに入ると、ギアが2、3枚軽く同じケイデンスが保てます。同じギアでは軽すぎるのです。この場所に入ったときの感触は最高です、今すぐにでも走り出したくなる感触ですね。

                  今回はすでにクリート位置は決まっていたので、おまけでgiantのポジションも見直してもらいました。2年たって筋肉のつき方も変わったようで、さらにサドルが前に来て、サドルは若干下がりました。

                  そして、やっぱ自分にはセットバックゼロのシートポストが正解だったと分かり、返品したFSAのことを悔みました。やっぱ自分の計算は合っていた。久々に三角関数使って出した理論値がほぼ正解だったようだ。


                  ツールじゃんだら輪に参加される皆さんも、ぜひフィッティングを受けてみてはどうでしょうか?
                  新しい発見と、自分の能力をもっと引き上げることの手助けをしていただけると思います。
                  レース志向の方はもちろんのこと、乗り始めの初心者にこそ早い段階で受けたほうがレベルアップも早いし、故障もしなくてお勧めですよ。

                  3時間みっちり調整して1万5千円は安いです。1万5千円のパーツ買うより1000倍有益ですよ。
                  何よりトークが最高です。


                  スラム ブルー(笑)

                  こんなレアなものもあります。


                  湯川さんの作るオリジナルバイク

                  楽しいじゃんだら輪試走会

                  0
                     こんにちは、toshiです。

                    昨日はブログ更新久々にサボってしまいました。たくさん書いてくれる人たちがいますので、ちょっと安心して(笑)

                    で、今日は告知どおり、ツールドじゃんだら輪のコース試走会を実施しました。


                    若干遅刻の6時2分会場到着。だれも来てなかったら寂しいなって不安でしたが、30人くらいの人が集まってくださり、嬉しかったです。女性もいましたよ!

                    軽く挨拶をすませ、エキスパートコース組、スポーツコース組に分かれて奥殿陣屋まで向かいます。
                    (集合写真はyottonが投稿してくれると思います)

                    まずは危険な自転車道ですので、ゆっくり進みます。

                    堤防に出たのでちょっとペースアップすると、いきなり3人くらい消えた(笑)

                    フォレスタヒルズはもがいてくださいと言い、ペースアップ。
                    付いてくるのはボランティアの鈴木さんと加藤さん。
                    さすが、エキスパートコース走行スタッフを所望されるだけあって、走れますね。

                    ってゆーか、今日はペースアップ、もがきポイントではほとんどこの2人と市役所自転車部の深津さんだったな。

                    早いですが、さっそく奥殿で休憩というか、スポーツコース組を待ちます。
                    まだ閉まってました。

                    ここで深津さん合流、4月にtoshiが落車した翌日に落車して鎖骨骨折した人ね(笑)

                    スポーツ組がしばらくして到着しましたが、副市長グループが来てない。
                    さっそくコンビニ行ったので置いてきたそうです(笑)早っ!

                    なかなかこられなかったので、エキスパート組はここからエキスパートコースに行きます。12人ほどですね。

                    ここから先が本格的な登りです。ペースは全く会わないので、速い人はがっつりもがいて登り、分岐で休憩もしくは登り返しを繰り返し、全員で負荷調整します。
                    サイクリングは遅い人に合わせる必要がありますが、楽しむためには工夫が必要ですね。
                    こうすれば、みんな疲れは一緒になってきます。

                    まずは最初の激坂名もなき丘。

                    みなさんに計測開始場所を教え、「思いっきりもがいてください!」と声をかけ、アタック開始。
                    3分42秒  178bpm/185bpm

                    おお、ベストタイムではなかろうか。
                    張り切りすぎてめっちゃ追い込めたわ(笑)

                    2着鈴木さんで4分2秒くらい、深津さん、加藤さんが少し送れて続き、後はよく覚えてない(笑)

                    だいぶ差がついたので、しんがりまで下って登り返す。


                    次は日影ダムの登り

                    再びもがいてくださいの合図(笑)

                    6分1秒   167bpm/175bpm

                    意外と言っては失礼だが、2着に深津さん、で、加藤さん、鈴木さんと続く。

                    深津さん速くなってますね、骨折して乗れてないはずなのに不思議だ。

                    ここの下りの危険箇所です。
                    下りは激坂なのでスピードでて危ないのですが、特に最終左コーナーがブラインドコーナーですので危険です、最速箇所でもあります。
                    かならずめいいっぱい減速してください。

                    再びしんがりまで登り返す。すると、副市長組からかとちゃんが来てたので合流。


                    次の一色までの登りを結構いいペースで登るのだが、素人かとちゃんが、鈴木、加藤、深津、toshiパックに付いてくる、やるな。

                    一色分岐でまたしんがりまで戻る。


                    で、一色からの激下り。ここはスピードが乗ると80kmを超える。が、コーナーは緩く、見通しの良い直線なので危険度は低い。

                    坂の手前でアタックして、下りも結構踏む。

                    最速ポイントでは80.5km。最高では85kmくらい行くが、結構がんばらないと出ない数字。

                    驚いたのがかとちゃんが付き位置で後ろにいた事。
                    結構本気だったけど、なんかムカついた(笑)


                    けど、下りで付くのはマジで危ないので、慣れてからにしてください。ほんと、この速度だと死にますよ。

                    次のもがきポイント中伊西テニスコート坂

                    3分1秒  173/181bpm

                    深津さんとのバトルだった、刺されるかと思った、ほんと調子良さそうです。

                    しかし、みなさんもがいてくださいって言うと、ちゃんともがいてくれる、ノリいいですね、好きです、そういう人(笑)

                    下りはかとちゃんが速い、まじで速いぞ、なかなかに。

                    が、危うさをなんとなく感じる。自分が始めたころにそっくりだ。若さゆえに怖いものなしというか、落車の経験をするまでは自分もかなり切れた走りができていた。もっとも今は限界が4回の落車を乗り越えて分かっているので、マージンを残しつつ速くという下りができるのだが。

                    かとちゃんには「近いうちに落車するよ、気をつけたまへ」っと予言しといた。
                    買ってすぐが最高に気持ちいいから危ないんだよね、自分がそうだったように。
                    かとちゃんには自分と同じ匂いがするのよ、速くなる素質も含めてね。

                    桜形でみんなで御霊水補給。ちょうど工事が完了するところでした。

                    第2エイドのかおれ渓谷を確認
                    ほんと、好きです、この場所。

                    そこから茅葺屋敷まで。深津さんが調子よく登っていく。ほんと速くなったわ。

                    ちょっと休憩して後続を待ちます。

                    ここまでくると後続の方々はかなり脚を消耗している様子。

                    かとちゃん、調子こいてます(笑)

                    ちなみに小豆バー食べてるのリクイガスジャージは加藤さんね、toshiと色違いで今日は同じチームだった、マシンもね。

                    で、最後のもがきポイント、巴山への登り、333の看板から、とりあえず今日は右へ分岐するところまで

                    みなさんもが気合です。

                    5分59秒  170/177bpm

                    2着深津さん、加藤さんでデッドヒート、深津さんが制してました。で、鈴木さん、聡さん、と続く。
                    かとちゃんもなかなかに速いぞ。

                    ここでもデットヒート

                    再びしんがりまで折り返す。
                    「足がつってこれ以上皆さんを待たせられないからいってください」と言われたので、先に行く。すまん。

                    そこからKOMまでもがく。2分32秒 169/177bpm

                    もがきの繰り返しで結構あしパンだ。

                    気づけば登り返してるのは自分だけだった(笑)止まるの嫌いなのよね。


                    作手道の駅で休憩。

                    ここのフランクはまじで旨い。旨すぎる
                    よだれが・・・うまかったです。

                    みなさん食べてました

                    作手ヤマザキで休憩補給。
                    ぴっとのパワマスターさんに遭遇、一緒に休憩

                    ガリガリ君とヤマザキみたらし団子を食べる。

                    帰りの301はローテーションの練習を提案。

                    高速列車組はtoshi、鈴木さん、加藤さん、深津さん、かとちゃん。

                    かとちゃんには前は曳かなくてもいいから付き位置でも切れずに粘れと言う。

                    初めての高速列車体験をしたみたいで、面白さにはまっていたが、坂でペースが上がると切れて行った。まぁ、当然でしょう。むしろできすぎ。
                    この悔しさを糧にしてがんばればよい。

                    最後は鈴木さんと二人に。やっぱ強いな。もちろんKOMはきっちり制す。

                    下りは加藤さん、深津さんを待って再び高速列車に。

                    が、登りに入り再び鈴木さんと2人に。

                    下りは本気踏みだが鈴木さんはきっちりローテ。さすがです。途中一瞬見知らぬ人が飛び乗ったようだが、無視。乗るときは声を掛けなさい、危ないから。

                    危険箇所
                    301の松平付近の左コーナー
                    鋭角、急勾配、こけると対向車に曳かれる、今回のコースで一番危ない箇所

                    その先の右コーナーも慎重に行って欲しい箇所。
                    オーバースピードだとやばいよ。


                    あっという間に松平郷へ
                    産直のおじさんと談笑し、下る。
                    再び鈴木さんとランデブー。

                    ファミリーマートで水分補給
                    人の写真しか撮ってないので、かとちゃんに撮ってもらう。

                    最後のもがきのフォレスタ丘

                    1分57秒  160/170bpm

                    さすがに心拍上がらない。

                    締めは矢作川ローテ。
                    最初はみんなで回すも向かい風が強く、H-Dさん、かとちゃん、深津さんと順番に切れて行き、最後は鈴木さんと加藤さんとの3人に。

                    で、締めでスプリントしましょうとペースアップともがき。鈴木さんとのバトルを制す、秋の鈴鹿4時間でのバトルを想定して、今のうちに苦手意識を植え付ける作戦(笑)

                    自転車道は流して到着

                    生き残った人たち(笑) 半分になってます

                    先に解散したスポーツコースに参加した、我社の女子2名がいたので撮影してもらいました。初めて走ったみたいだったけど、ウェア良く似合ってたよ。また一緒に走ってくれたまへ。


                    参加してくださったみなさん、お疲れさまでした。本番でもよろしくお願いします。

                    同じ企画で、9月16日、29か30日にもやりますので、皆さんご参加ください。
                    道場破り歓迎!


                    300m以上は余分に登ったな。

                    距離:131.95 km
                    タイム:5:05:34
                    平均スピード:25.9 km/h
                    高度上昇値:1,762 m
                    カロリー:2,911 C
                    平均気温:30.6 °C
                    詳細
                    タイミング
                    タイム:5:05:34
                    移動時間:5:00:54
                    Elapsed Time:7:22:03
                    平均スピード:25.9 km/h
                    Avg Moving Speed:26.3 km/h
                    最高速:80.5 km/h
                    Speed
                    Pace
                    高度
                    高度上昇値:1,762 m
                    高度ロス:1,738 m
                    最低高度:6 m
                    最高高度:674 m
                    心拍
                    平均心拍:144 bpm
                    最高心拍:186 bpm
                    ケイデンス
                    平均バイクケイデンス:80 rpm
                    最高バイクケイデンス:186 rpm

                    危うく落車!パンク!

                    0
                       こんにちは、toshiです。


                      なんだかブログがにぎやかになってきましたね(笑)


                      ブログを始めてから安定して日500から600件のアクセスがあり、ずいぶん盛り上がってきたなと感無量です。


                      ところで、あらたな南海トラフ地震の想定が出ましたね。
                      なんというか、地震予知とか科学はまだまだ発展途上なんだなと感じました。とりあえず、めいいっぱいの被害想定しとけばいいかみたいな。


                      あらたにブログを投稿してくれたかとちゃんは、最近自身の愛車を購入したとこです。トレック5.2ね。

                      乗鞍のタイムは83分台だったみたいですが、正直結構いいタイムだったと思いました。じゃんだらガールズcozyも同じタイミングで納車されたのですが、2時間きってましたし。
                      もっともそれまでロードを借りて少々乗っていたので、納車1ヶ月後とはいえ、まったくの素人とは異なるのですが、センスを感じます。

                      もっとも自分が納車6ヶ月後始めて出たときは72分台でしたが(笑)
                      もちろんそれなりに6ヶ月とはいえ練習はしたつもりです。

                      2人とも若いので、伸びシロが相当あると思います。自分がロードを始めたのは、ちょうど30歳になった年でした。今年で35になります。ただいま5シーズン目です。

                      が、24歳の彼は、30までまだ6年も余裕があります、はっきり言ってうらやましいです。

                      自転車は何歳からでも始められるすばらしいスポーツですが、トップレベルで力を発揮しようとすれば、やはり若ければ若いほどいいと思います。

                      心拍も190オーバーとか普通に出せるみたいだし、ちょっと自分の座が脅かされないか、内心心配しています(笑)190なんてレースの最終局面でしか出ないですよ。


                      Cargo先輩にも早くロードを購入してこちら側に来てほしいですね、過去ツールド三河湖に一緒に出ましたが、クロスでも速かったし、期待大ですね。


                      まぁ、これからいろいろなスタッフが投稿すると思いますが、読んでやってください。
                      toshiの投稿内容はマニアックでストイックすぎるとの話も聞きますので(笑)、いろいろなレベルの人がそれぞれの楽しみ方をしてると知っていただければと思います。

                      イベントの楽しみ方も人それぞれですから。

                      ******************
                      水曜

                      朝練でいつもの拡大三ヶ根コースへ

                      火曜の110km高速走行から時間がたってないので回復しきってなく辛かったが、気合で走る。いまだ便が白かった。

                      よく遭遇するピナレロ乗りとすれ違う。

                      小町まで13分11秒

                      距離:48.29 km
                      タイム:1:37:07
                      平均スピード:29.8 km/h
                      高度上昇値:646 m
                      カロリー:1,006 C
                      平均気温:26.7 °C
                      詳細
                      タイミング
                      タイム:1:37:07
                      移動時間:1:37:04
                      Elapsed Time:1:37:37
                      平均スピード:29.8 km/h
                      Avg Moving Speed:29.8 km/h
                      最高速:69.6 km/h
                      スピード
                      ペース
                      高度
                      高度上昇値:646 m
                      高度ロス:648 m
                      最低高度:-5 m
                      最高高度:190 m
                      心拍
                      平均心拍:146 bpm
                      最高心拍:169 bpm
                      ゾーン
                      最大%
                      bpm
                      ケイデンス
                      平均バイクケイデンス:83 rpm
                      最高バイクケイデンス:124 rpm
                      相変わらず心拍エラーが多い。


                      夜は職場の飲み会で焼肉。とんちゃんが最高だった。生4杯で2次会へ。
                      2次会でワイン2杯。
                      2次会終わって9時くらいだったので、とても良い時間のすごし方ができて満足。
                      だらだら飲むのは嫌いです、時間の無駄。密度濃い時間をすごすのが吉。
                      そのほうがずっと楽しいし、体にも優しいしね。

                      ********************
                      木曜

                      2日酔いもなく、4時45分起床。真っ暗。

                      最近ほんと、朝日が出るのが遅くなった。暗い中準備してるとストイックな気分になってくる。

                      焼肉とアルコールで腹を下し、トイレ3回で出発が5時30分になってしまった。しかもまだバリウムコーティングされてたし、大丈夫か?

                      広域農道を走って小町までのTTしてると、ガラスが大量に落ちている区間に突入。
                      やっちまったなと思い走るが、なんとかパンクしてない。


                      幸田サーキットからの下りで、もっともスピードの乗る右コーナーを60kmくらいで進入。いつもならなんなく曲がれる速度とラインだが、リアが外側に大きく流れる!!


                      ヤバイ!!落車する!!!


                      が、なんとか耐え、事なきを得た・

                      やっぱリアがパンクしとる!

                      大汗をかいてパンク修理。20分のロスだ。やばい、出発も遅かったし今日は遅刻してしまうと思ったが、なんとか7時30分には家に着き、職場に間に合った。

                      教訓:朝練ではでっかい携帯ポンプを持参しよう。


                      それにしてもevoで落車しなくて良かった。落車するのは早すぎるぜ。

                      最後の下りでも空気少ないのにオーバースピードで危なかったな。気をつけよう。

                      距離:48.33 km
                      タイム:1:39:46
                      平均スピード:29.1 km/h
                      高度上昇値:658 m
                      カロリー:976 C
                      平均気温:27.9 °C
                      詳細
                      タイミング
                      タイム:1:39:46
                      移動時間:1:39:08
                      Elapsed Time:1:57:53
                      平均スピード:29.1 km/h
                      Avg Moving Speed:29.3 km/h
                      最高速:70.9 km/h
                      スピード
                      ペース
                      高度
                      高度上昇値:658 m
                      高度ロス:651 m
                      最低高度:12 m
                      最高高度:213 m
                      心拍
                      平均心拍:145 bpm
                      最高心拍:173 bpm
                      ゾーン
                      最大%
                      bpm
                      ケイデンス
                      平均バイクケイデンス:80 rpm
                      最高バイクケイデンス:125 rpm
                      心拍エラー多し。


                      *************
                      告知  雨予報のときは、午前5時にブログで開催判断をしますのでご覧ください。
                          雨のときは中止します。

                      9月1日(土) 午前6時から安城市総合運動公園第3駐車場集合で、コースの試走会を開催します

                      参加者は、ツールドじゃんだら輪ボランティアさん、市役所スタッフのうち、自転車乗りのメンバーです。誰が何人来るかは不明ですが、集まったメンバーによってグループ分けを行ってやりたいと思います。

                      toshiはエキスパートコースご案内予定です。
                      その他のコースは調整中。

                      恐らくがっつり速いペースになることはないと思います。
                      速い人は激坂インターバルをやって、しんがりまで戻って再度登り、負荷調整しましょう。

                      ボランティアさん以外でも、一回走ってみたいけどコースが良くわからん、単純に走りたいという人もウェルカムです。


                      趣旨は、スタッフさんに道を覚えてもらうこと、立ち位置や危険個所の確認です。
                      それと、当日裏方として活動してもらい、走行できないスタッフも多くいますので、事前に楽しんでおきましょうくらいの走行会です(笑)

                      *****************

                      天才と凡人

                      0

                        こんにちは、toshiです。

                        シマノ鈴鹿、乗鞍が終わってはやい人はすでにシーズンオフを迎えているのではないでしょうか。

                        toshiもこれから11月の鈴鹿4時間に向けて頑張っていきたいところですが、10月にはツールドじゃんだら輪もあるので、しばらくオフ状態となってしまいそうです。

                        と、いいつつも、ぼちぼち乗っていきます。



                        オフの期間としてはまったり乗れるロングライドイベントお勧めですよ。


                        ************

                        今日は年に1度の人間ドック。毎年乗鞍の終わった2日後に設定している。
                        今年はどのような結果がでるのか楽しみ。
                        毎年心肥大で要精密検査、赤血球とヘモグロビンが正常値下限となるが、これは持久系アスリートの宿命だろう。
                        自己輸血せんことには赤血球やヘマクリット値はあがらん(笑)

                        それにしてもバリウムのゲップを我慢するのは辛いね。

                        それと、あの逆さまにする角度。落ちるわ!

                        「逆さまにして落ちる人とかいますか?」って聞いたら

                        「人を見て角度調整してます、若くて体力ありそうだから角度つけてみた(笑)」って素敵な笑顔で女性技師さんが教えてくれました。


                        ******************




                        シマノ鈴鹿2時間ソロの優勝は、スーパー高校生でした。
                        ボンシャンス飯田所属の少年

                        今年の世界戦代表に選ばれとる!!!!

                        うーむ、あの強さに納得。やはり天才だったか。まあ、凡人にはつきいちでも無理だったな。

                        しかしあの小さい体ででかい選手たちの得意とする高速コースを制するとは・・・あっぱれですね。
                        凄い選手です、応援したくなりました。ってゆーか、応援するよ。

                        それについて行ったバルバの選手、強いな。

                        ***************


                        告知

                        9月1日(土) 午前6時から安城市総合運動公園第3駐車場集合で、コースの試走会を開催します

                        参加者は、ツールドじゃんだら輪ボランティアさん、市役所スタッフのうち、自転車乗りのメンバーです。誰が何人来るかは不明ですが、集まったメンバーによってグループ分けを行ってやりたいと思います。

                        toshiはエキスパートコースご案内予定です。
                        その他のコースは調整中。

                        恐らくがっつり速いペースになることはないと思います。
                        速い人は激坂インターバルをやって、しんがりまで戻って再度登り、負荷調整しましょう。

                        ボランティアさん以外でも、一回走ってみたいけどコースが良くわからん、単純に走りたいという人もウェルカムです。


                        趣旨は、スタッフさんに道を覚えてもらうこと、立ち位置や危険個所の確認です。
                        それと、当日裏方として活動してもらい、走行できないスタッフも多くいますので、事前に楽しんでおきましょうくらいの走行会です(笑)


                        ******************
                        月曜

                        朝起きると膝裏が痛い、痛すぎる。脛も足首も痛い。

                        原因はサドルが高すぎ、後ろ過ぎの2点だろう。

                        高すぎれば膝が伸びきり膝裏が痛くなる。後ろ乗りすぎるとアンクリングするから脛や足首が痛くなる。さっそくポジション修正、5mm低く、5mm前に。


                        帰宅後脚の痛みをとるためにアクティブレスト。

                        ローラー流しで60分。長いな、60分は。消費カロリーはわずか300kcal。


                        ******************

                        火曜

                        人間ドックで一日休みをとったので、白いう○こが2回出るのを待ってGO!

                        2回目がなかなか来なくて14時出発。


                        今日もEVOのポジションを探ることを目的とし、日曜と同じコースを走ってポジション変えた効果測定をするのが目的。


                        走り始めてすぐ、乗りやすくなって、アンクリングもなくなっている事が実感できた。ナイス!


                        ツールドじゃんだら輪エキスパートコースを走る。

                        名もなき丘  3分46秒  172bpm


                        おお、なんか調子いいぞ、今更。脚の筋肉痛が酷いのだが不思議だ。ほぼベストタイム。


                        その後の登りもすべていい感じで登れた。

                        心がけたのは、ペダリングとまっすぐ走る事。

                        今よりレベルアップするためにはペダリングとフォーム改善が一番。鈴鹿でも疲れてくるとフォームがブレルとの指摘を受けたが、いつも疲れると上体が動きすぎるのよ。

                        登りも平坦もひたすら白線の上をはみ出さないようにまっすぐ走る練習をした。ダンシングでもだ。

                        すると、不思議な事にタイムが良かった。単に体調のせいかもしれないが。

                        やはり基本に返ってみるのがよいのかもしれない。


                        「自分の限界はここだ」って思いたくない、思ったらこの世界ではもう戦えない。けど「ここまでやってもこれだけか」とも思うのも事実。天才もやっぱりいるなと感じる、認める。

                        けど、けどね、ここでやめたら生きがいなくなるわって思うと、やっぱ練習しちゃうんだよね、結局。少しでも天才に近づけるように・・・やるっきゃないさ。


                        距離:110.02 km
                        タイム:3:51:25
                        平均スピード:28.5 km/h
                        高度上昇値:1,465 m
                        カロリー:2,110 C
                        平均気温:30.4 °C
                        詳細
                        タイミング
                        タイム:3:51:25
                        移動時間:3:50:33
                        Elapsed Time:4:16:00
                        平均スピード:28.5 km/h
                        Avg Moving Speed:28.6 km/h
                        最高速:83.2 km/h
                        Speed
                        Pace
                        高度
                        高度上昇値:1,465 m
                        高度ロス:1,467 m
                        最低高度:14 m
                        最高高度:654 m
                        心拍
                        平均心拍:141 bpm
                        最高心拍:181 bpm
                        ケイデンス
                        平均バイクケイデンス:82 rpm
                        最高バイクケイデンス:147 rpm


                        EVOの下り性能はやはり最高!スピード出すぎても恐怖感がない!ある意味やばいな。

                        ポジションはいい感じ、日曜とはえらい違いだ。


                        | 1/8PAGES | >>